ブロック世界の探検記録【Minecraft】

ブロックの世界を生き抜いていく。

28:魚回収装置の自動化へ【Minecraft】


Minecraftランキング

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村

1月18日





やはりコンパレーターの材料だった。
f:id:libremennt:20200113113205j:plain


必要なものを揃える。
f:id:libremennt:20200113113322j:plain
綺麗な石に。


そして、
f:id:libremennt:20200113113432j:plain
取り敢えず1つ。


また、反復装置も使うみたいなので作った。
f:id:libremennt:20200113113546j:plain
これにはクォーツがいらない。





早速取りかかる。
f:id:libremennt:20200117154712j:plain
よく分かっていないので、試しながら進めていく。


まずここから。
f:id:libremennt:20200118142536j:plain
何か入っていたら反応する仕組みのようだ。
f:id:libremennt:20200118142835j:plain
レッドストーンを置いてみたが、信号が伝わっていないようだ。


そこで、反復装置を使ってみた。
f:id:libremennt:20200118143138j:plain
ブロックを挟んでちゃんと信号が伝わった!


どうやらコンパレーターは信号が弱いみたいだ。


後は、1周させてコンパレーターに繋げればいいのか?


...と試行錯誤しながら、続けていると、
f:id:libremennt:20200118143345j:plain
魚が出てきはじめた!


回路の完成だ!


レッドストーンはとても便利なものだ。


次は出てくる魚を上に上げるための作業。


水を入れ、
f:id:libremennt:20200118143820j:plain
地上はこんな風に。
f:id:libremennt:20200118144038j:plain
そこにも水を流し...
f:id:libremennt:20200118144205j:plain
これでOK。


チェストを見てみる。
f:id:libremennt:20200118144313j:plain
ちゃんと魚が入っていた。


よし、これにて完成!!!


これでだいぶ楽になった。


あの回路、用途がたくさんありそうだ。


また、自動で麦を収穫できる畑とかも作ってみたい。